ホーム  > FSC森林認証紙

FSC®森林認証マークで環境保護への貢献をアピールできます。SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

FSC ®認証制度とは「適切に管理された森林」から切り出された木材を使って、FSC製品が作られていることを証明する制度です。
企業の環境保護への取り組みはさらに重視され、環境に配慮したビジネスモデルの構築はあらゆる企業にとって急務となっています。
お客様の印刷物にFSC®認証マークを入れる事により、森林保全への貢献や環境保護への積極性をアピールすることができます。
FSC ®認証は、第三者認証機関による審査・発行されるもので、認証を取得している運営会社丸庄で取り扱う印刷物には
FSC認証ロゴマークを入れることができます。

  • FSC 認証紙ご利用の メリット
  •  適切に管理された材料を使用することで、森林の育成を支援し、企業イメージ向上につながります。
  •  バージンパルプを使っているため再生紙より、高品質な印刷が得られます。
  •  認証マーク使用料はかからず、用紙も一般紙と同じ価格で供給されています。
  •  印刷・情報用紙における環境配慮紙として認められ、グリーン購入法へも対応しています。

上記以外にもFSC ポスターなど「FSC 印刷」商品を多数扱っております。
別途お見積りをお送り致しますので、お気軽に お問合せフォーム よりご連絡ください。

  • FSC®のご利用方法
  • FSC ®認証マークを配置したい場所をグレーでご指定いただきご入稿ください。
    当社にて認証の取れたFscマークに差し替えますので、お客様が申請をする必要はありません。
    差替えの費用もかかりませんので、お気軽にFSC ®森林認証紙をご利用いただけます。
  • FSC森林管理ロゴ
  • 印刷通販まるイロの運営会社丸庄は
    FSC ®森林認証紙への印刷を通じ、
    世界の森林保全活動を支援しています。
    2009年8月24日FSC CoC認証を取得
    (SA-COC-002283)

「紙のリサイクル」から「森のリサイクル」へ

限られた資源を守る代表的な手段といえばリサイクル。
しかし、紙や木材の再利用には限界があります。
私たちは今後も、多くの木材製品を利用することになります。
そこで生まれたのが 「FSC ®(Forest Stewardship Council ®)森林認証制度」 です。
この制度には適切な森林管理を認証する 「FM(森林管理)認証」 と、認証された森林から産出された林産物の適切な加工・流通を認証する 「COC(加工流通過程の管理)認証」 の2つがあります。
適切に管理された森林から伐採した木材、その木材を適切に加工・流通する業者、そして、それを積極的に購入する企業や消費者─
この好循環を継続していくことで、森林の破壊や劣化を招くことなく、これからも紙や木材を利用し続けることができるのです。

FSC森林管理認証制度システム
  • 環境に配慮したインク

ベジタブルインキ

  • 大豆インキに代わるこれからのスタンダード。
    ベジタブルオイルインキとは大豆インキ(SOY INK)と異なり、大豆油だけでなく、再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油
    等の植物由来油、及びリサイクルした再生油を使用しています。
    まるイロでは、ベジタブルインキでの印刷にも対応しており、お客様のご要望に応じてロゴマークを印刷物に表記することができます。
  • ベジタブルオイルインキ

ノンVOCインキ

  • ノンVOC インキマークは、インキ構成成分中の高沸点石油系溶剤を再生植物油等に置き換えて
    メソッド24 の測定条件で加熱減法1%未満に抑えた印刷インキに付与できる環境マークです。
    植物油インキよりもさらに進んだ環境にやさしいインキです。
    また、該当インキで印刷した印刷物にもマークの添付が可能です。
  • ノンVOCインキ
  • 環境を配慮した刷版(CTP)

製版工程から現像処理をなくした完全無処理版

プレートセッターでの露光後、現像や水洗、ガム引き、乾燥などの一切の処理工程を必要とせずにそのまま印刷機にセットできます。
自動現像機やそれに付随する一切の刷版処理機が不要になり処理薬品を一切使用しないため、現像廃液などの環境汚染物質を一切
排出しません。

環境を配慮した刷版(CTP)の流れ
下向き矢印
SDGsの達成に貢献するまるイロの印刷
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS イラスト
  • FSC 認証やインク、完全無処理版は、
    目標15 の「陸の豊かさも守ろう(Life on Land)」において達成度を測る指標の一つとなっていますが、それだけでなく、貧困、飢餓、健康・福祉、教育、男女平等、安全な水、クリーンエネルギー、労働環境、責任ある生産活動と消費活動、気候変動、海の豊かさ、平和と公平、パートナーシップ(目標:1,2,3,4,5,6,7,8,12,13,14,16,17 に対応)に関する目標についても達成に貢献します。